Intelモバイル向けCPU『Intel』シリーズ(旧Premium,Celeron)の仕様&性能まとめ

2022年9月、Intelはモバイル向けとして安価グレードの『Premium』『Celeron』の両ブランドを終了することを発表しました。2023年以降に発表される両ブランドはすべて『Intel』シリーズとして展開が継続される予定とのことですが、デスクトップ向けは不明ながら、現行のIntelCPUの中で最も歴史の古い両ブランドが終了というは個人的に衝撃です。

ただ、現状の両ブランドはCore系の『Premium Gold Y』と、Atom系の『Pentium Silver N』『Celeron N』などとかなり複雑かつ差が分かりにくい状況でしたので、これらをまとめてわかりやすくするという点ではとても合理的です。

このように統合される見込み

このようにブランド名の変更が予定されていますが、今後の商品展開やロードマップに変更は無いとしています。ここで気になるのが『Pentium/Celeron J』系で、一応デスクトップ向けという扱いではありますが使用しているCPU自体はモバイル向けのものです。これはブランド変更の対象になるのでしょうか。

性能まとめ

現状では『Intel processor』ブランドでのCPUは発表されていないので、

ここ5年ほどのCPUをまとめています。

型番型番
(SKU)
コア/
スレッド
ベース
クロック
(GHz)
ブースト
クロック
(GHz)
Passmark
スコア
L3キャッシュTDP登場年
PentiumN64154/41.23.037601.5MB
(L2)
6.5W2021
Pentium
silver
N60054/423.341434MB10W2021
Pentium
silver
N60004/41.13.332244MB6W2021
Pentium
silver
N50304/41.13.126644MB6W2019
PentiumN4200E4/41.12.52MB6W2019
Pentium
silver
N50004/41.12.725824MB6W2017
PentiumN42004/41.12.521392MB6W2016
PentiumN37104/41.62.5613582MB6W2016
CerelonN62112/21.23.022071.5MB
(L2)
6.5W2021
CerelonN62102/21.22.61.5MB
(L2)
6.5W2021
CerelonN62102/21.22.61.5MB
(L2)
6.5W2021
CerelonN51054/42.02.941614MB10W2021
CerelonN51004/41.12.831984MB10W2021
CerelonN5095A4/42.02.946274MB15W2021
CerelonN50954/42.02.940834MB15W2021
CerelonN45002/21.12.821114MB10W2021
CerelonN41204/41.12.624994MB6W2019
CerelonN41004/41.12.424534MB6W2017
CerelonN40202/21.1G2.815914MB6W2019
CerelonN40002/21.12.610224MB6W2017
CerelonN34504/41.12.219242MB6W2016
CerelonN33502/21.12.411472MB6W2016
CerelonN31604/41.62.2410962MB6W2016
CerelonN30602/21.62.486672MB6W2016

『Celeron N5095(A)』はTDPが15Wに設定されているため、相対的にPassmarkスコアも高い傾向にあります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。