Dynabookが15.6インチラップトップPCを一挙発表。仕様まとめ。【2022夏モデル】

Dynabookは6月初旬、ベーシックからスタンダード、オールインワン向けの15.6インチノートパソコンシリーズを発表しました。カタログモデルとしては「T・X・C・Y」の4シリーズで、オンラインストア向けとしては「AZ・CZ・YZ」がそれにあたります。今回は主要スペック、前モデルからの変更点をまとめていきます。

Tシリーズ(T8、T7、T6)

プレミアムスタンダード(&スタンダード)ノートです。公式サイト上では『T9、T8、T7』と『T6』に分けられていますが、今ページでは同じアルファベットということでまとめて紹介します。

横にスワイプすることでスクロールできます
カタログモデルT9
(発売済)
T8T7T6
型番P2T9VPBS
P2T9VPBL
P2T8VPBS
P2T8VPBL
P2T7VPBS
P2T7VPBL
P2T7VPBG
P1T6VPEL
P1T6VPEG
OSWindows 11 Home
CPUCore i7-1260P
GPUIris Xe グラフィックス
メモリ32GB
(16GB×2)
DDR4-3200
16GB
(8GB×2)
DDR4-3200
8GB
(4GB×2)
DDR4-3200
ストレージ①PCIe MVNe SSD
1TB
PCIe MVNe SSD
512GB
PCIe MVNe SSD
256GB
ディスプレイ15.6インチ
高輝度・高色純度・広視野角 LCD
(スーパーファイン液晶)
1920×1080
ディスクドライブBDXL対応Blu-ray DiscドライブDVDドライブ
スピーカー
マイク
ステレオスピーカー
デュアルマイク
Webカメラ約200万画素 FHD
Windows Hello対応
約96万画素 HD
キーボード日本語キーボード
テンキー付き
バックライト非搭載
ワイヤレス機能Bluetooth 5.2
802.11a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
I/O端子USB 3.1 Gne2(Type-C)×1
USB 3.1 Gen1(Type-A)×3
LAN端子(RJ45)×1
HDMI×1
SDスロット
3.5mmジャック
LAN端子仕様
(RJ45)
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠
バッテリー駆動時間
JETA2.0
約10時間約11時間
サイズ361×244×23mm
重量約1.98kg
OfficeソフトMicrosoft Office
Home & Business 2021

上位から下位まで同じCPUである『Core i7-1270P』を搭載しています。その他の違いは「メモリ、ストレージよ容量」で、最下位モデルのT6のみウェブカメラの解像度が低く、Windows Hello(顔認証)に非対応になります。また、ブルーレイドライブからDVDドライブに変更されています。

CPU仕様

Core i7-1260P
Pコア数4
Eコア数8
コア/スレッド数10/16
Pクロック
Eクロック
2.1/4.78GHz
(1.5/3.4GHz)
キャッシュ18MB
グラフィック
EU数
96
Passmarkスコア17,154

第12世代CPUは「Eコア」「Pコア」に分かれているのが特徴で、これらを使い分けることで効率のよい動作が可能です。詳細は以下のページをご参照ください。

Xシリーズ(X6、X5)

製品詳細画像
横にスワイプすることでスクロールできます
カタログモデルX6X5X4
(発売済)
型番P1X6VPEL
P1X6VPEG
P1X5VPEGP1X4UPEG
OSWindows 11 Home
CPUCore i5-1235UCore i3-1215UCeleron 4205U
GPUIris UHD グラフィックス
メモリ8GB
(8GB×1)
DDR4-3200
ストレージ①PCIe MVNe SSD
256
ディスプレイ15.6インチ
高輝度・高色純度・広視野角 LCD
1920×1080
15.6インチ LCD
1366×768
ディスクドライブDVDドライブ
スピーカー
マイク
ステレオスピーカー
デュアルマイク
クアッドスピーカー
デュアルマイク
Webカメラ約96万画素 HD
キーボード日本語キーボード
テンキー付き
バックライト非搭載
ワイヤレス機能Bluetooth 5.2
802.11a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
I/O端子USB 3.1 Gne2(Type-C)×1
USB 3.1 Gen1(Type-A)×3
LAN端子(RJ45)×1
HDMI×1
SDスロット
3.5mmジャック
USB 3.1 Gen1(Type-A)×4
LAN端子(RJ45)×1
HDMI×1
SDスロット
3.5mmジャック
LAN端子仕様
(RJ45)
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠
バッテリー駆動時間
JETA2.0
約9.5時間約8時間
サイズ361×244×23mm379×258×23.7mm
重量約1.98kg約2.4kg
OfficeソフトMicrosoft Office
Home & Business 2021

Tシリーズの下位モデルです。CPUがPではなくU、さらにi5以下を搭載しており、メモリ容量は8GBのみであることが特徴です。発売済みのX4を除き本体デザインはTシリーズとまったく同じです。(X4はベゼルが太い以前のDynabookのデザインを使用しているそうです。)

X5はディスプレイに「HD、TN液晶」を使用しています。15.6インチと大画面にHD解像度、発色が良くないTNパネルなので画質は悪く感じると思います。あまりこのモデルはおすすめできません。

本体カラーはX6がサテンゴールドとプレシャスブルー、X5がサテンゴールドのみです。

CPU仕様

Core i5-1235UCore i3-1215U
Pコア数22
Eコア数84
コア/スレッド数10/126/8
Pクロック
Eクロック
1.3/4.4GHz
(0.9/3.3GHz)
1.2/4.4GHz
(0.9/3.3GHz)
キャッシュ12MB10MB
グラフィック
EU数
8064
Passmarkスコア15,75913,007

Corei3でも結構性能高いですね。第12世代のCPUは非常に良いです。

Cシリーズ(C8、C7、C6)

製品詳細画像

こちらはドライブ類を廃する代わりに本体重量の軽量化と厚みを抑えたモデルになります。全体的なデザインはT、Xとほとんど変わりません。

横にスワイプすることでスクロールできます
カタログモデルC8C7C6
型番P1C8VPBS
P1C8VPBL
P1C7VPES
P1C7VPEL
P1C7VPEG
P1C6VPEL
P1C6VPEG
OSWindows 11 Home
CPUCore i7-1260PCore i5-1235U
GPUIris UHD グラフィックス
メモリ16GB
(8GB×2)
DDR4-3200
8GB
(4GB×2)
DDR4-3200
8GB
(8GB×1)
DDR4-3200
ストレージ①PCIe MVNe SSD
512GB
PCIe MVNe SSD
256GB
ディスプレイ15.6インチ
高輝度・高色純度・広視野角 LCD
1920×1080
15.6インチ
広視野角 LCD
1920×1080
ディスクドライブ非搭載
スピーカー
マイク
ステレオスピーカー
デュアルマイク
Webカメラ約200万画素 FHD
Windows Hello
(顔認証)対応
約96万画素 HD
キーボード日本語キーボード
テンキー付き
バックライト非搭載
ワイヤレス機能Bluetooth 5.2
802.11a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
I/O端子USB 3.1 Gne2(Type-C)×1
USB 3.1 Gen1(Type-A)×3
LAN端子(RJ45)×1
HDMI×1
SDスロット
3.5mmジャック
USB 3.1 Gne2(Type-C)×1
USB 3.1 Gen1(Type-A)×2
LAN端子(RJ45)×1
HDMI×1
3.5mmジャック
LAN端子仕様
(RJ45)
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠
バッテリー駆動時間
JETA2.0
約11時間約9.5時間
サイズ361×244×23mm
重量約1.8kg約1.77kg
OfficeソフトMicrosoft Office
Home & Business 2021

ディスプレイはいずれもFHDですが、C7、6からは『高色純度・高輝度』という文字は記載されていません。広視野と記載されていることからTN液晶ではないと思いますが、発色などは一段劣ると思われます。

C6は搭載ポート類を絞ることで少しだけ軽量化しています。

画像二枚目がC6で、SDカードスロットとType-A端子が廃されています。

CPU仕様

Core i7-1260PCore i5-1235U
Pコア数42
Eコア数88
コア/スレッド数12/1610/12
Pクロック
Eクロック
2.1/4.78GHz
(1.5/3.4GHz)
1.3/4.4GHz
(0.9/3.3GHz)
キャッシュ18MB12MB
グラフィック
EU数
9680
Passmarkスコア17,15415,759

Yシリーズ(Y6)

こちらは今回発表された中で唯一の11世代Core搭載モデルになります。あたしいCPU出ないためか大々的に触れられてはいませんが、この中で唯一指紋認証を搭載しているのが大きな特徴になります。

製品詳細画像

デザインも他モデルとは少し違うものになり、側面からみるとくさび形な見た目になっています。重さは1.9kgと標準的ですが厚みは20mmをきっており比較的薄い印象です。

ディスプレイは15.6インチHD液晶です。FHDだと良かったのですけどね。いつまでHDのTN液晶を使い続けるのか疑問でしかありません。

カラーはサテンゴールドのみです。

製品詳細画像
横にスワイプすることでスクロールできます
カタログモデルY6
型番P1Y6VPEG
OSWindows 11 Home
CPUCore i3-1115G4
GPUUHD グラフィックス
メモリ8GB
(8GB×1)
DDR4-3200
ストレージ①PCIe MVNe SSD
256GB
ディスプレイ15.6インチ
HD LCD
1366×768
ディスクドライブ非搭載
スピーカー
マイク
ステレオスピーカー
デュアルマイク
Webカメラ約92万画素 HD
キーボード日本語キーボード
テンキー付き
バックライト非搭載
ワイヤレス機能Bluetooth 5.2
802.11a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
I/O端子USB 3.1 Gne2(Type-C)×1
USB 3.1 Gen1(Type-A)×2
LAN端子(RJ45)×1
HDMI×1
microSDスロット
3.5mmジャック
LAN端子仕様
(RJ45)
1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠
バッテリー駆動時間
JETA2.0
約10時間
サイズ362.5×240.5×19.7mm
重量約1.9kg
OfficeソフトMicrosoft Office
Home & Business 2021

CPU仕様

Core i3-1115G4
コア/スレッド数2/4
クロック3.0/4.1GHz
キャッシュ6MB
グラフィック
EU数
48
Passmarkスコア6,260

第11世代、2コアということで性能は低めです。しかしながらCeleronやPentiumに比べれば圧倒的な性能であり、3、4年前のCorei5などと同等レベルの処理性能を有しています。

リンク

Dynabook機種一覧(15.6インチ)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。