Pixel 7に搭載予定の第2世代『Tensor』の一部仕様が明らかに。

「Google I/O 2022」において発表された『Pixel 7』ですが、SoCには『Tensor』の第2世代モデルが搭載される可能性が非常に高いとされています。

今回はその『Tensor 2』とPixel7のスペックに関する情報です。

Tensor2の仕様

Tensor 2
リーク
Tensor
CPU構成2+2+42+2+4
搭載CPUCortex-X2?×2
Cortex-A76?×2
Cortex-A55×4
Cortex-X1×2
Cortex-A76×2
Cortex-A55×4
GPUMail-G78

基本的に同じ構成(2+2+4)であることが分かります。順当にいけばプライマリコア(最も性能が高いコア)には「Cortex-X2」を搭載することが予想できます。

ディスプレイ

こちらは以前のプロトタイプからの情報になります。

ディスプレイにはSamsungの「S6E3HC4」を使用し、解像度は3120×1440になるとのことです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。