【サイバーウィーク】『Fossil Gen6』シリーズが過去最安値で登場!ついに買い時なるか。

Fossilの公式オンラインストアにて2020年発売の「WearOS 3.0(更新)」搭載スマートウォッチ『Fossil Gen 6』シリーズが最大40%オフで販売されています。

発売以来大きな値下げの動きが無かった同モデルですが、ついに大幅な値下げということで、これまで購入を検討していた人にとっても大きな後押しになりそうです。

対象モデル

40%オフは一部のみ

今回の値引き、全てのモデルが一律に40%オフではない点に注意が必要です。今回最大割引となっているモデルは『グリーンカモ rPET ジェネレーション6 スマートウォッチ (FTW4063)』で、本体カラーブラックで迷彩柄のバンドを採用しているモデルになります。

価格は38,500円→23,100円(40%doun)です。

他のモデルでは「31,680~30,800円」で販売されており、20%の値引きになります。なお、2022年10月に発表された「Wellness edition」は値引き対象外です。

楽天ではSkagenもセール予定

Fossil Gen6とほとんど同じ構成を採用する『Skagen Gen6』シリーズについては、楽天市場にてセール販売が行われています。(12/4-12/11予定)

価格は26,950円で、定価から30%オフになります。

スペック情報

スペックシート

仕様Gen 6Gen5
ケース44mm
42mm
44mm
バンドサイズ22mm22mm
出荷時のOSWearOS 2
3.0への更新が開始されています
WearOS2
アップデート不可
CPUSnapdragon Wear
4100+
Snapdragon Wear
3100
メモリ1GB1GB
ストレージ8GB8GB
ディスプレイ 1.28インチ
有機EL
1.28インチ
有機EL
血中酸素測定
SPO2
搭載非搭載
ネットワークBluetooth 5.0
Wi-Fi
Bluetooth 4.2
802.11 b/g/n
GPS/NFC●/● ●/●
おサイフケータイ非対応非対応

最新SoC「Wear 4100+」搭載。Bluetooth5.0

2020年に発表された新型SoCを搭載です。旧世代であり現行の「Gen5」にも搭載されている「3100」と比較して、プロセスルールが12mmになり、CPU性能は20%、GPU性能は150%近く向上しているとのことです。バッテリー性能も25%近く向上、Bluetooth5.0に対応しています。現状のスマートウォッチ用SoCとしては最先端のスペックになります。

  • 血中酸素測定機能「SPO2測定」搭載
  • 42mmモデルも登場
  • Google Pay対応(NFC)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。