『Oppo Reno 8Z 5G』海外発表。スペック情報。Reno7Aと比較

OPPOは、タイをはじめとした世界各国にて、『Reno 8Z』を発表しました。デザイン的には日本で先日販売が開始された『OPPO Reno 7A』や『Reno 8』シリーズに非常に似ているものです。日本展開の可能性は低そうですが、情報をまとめていきます。

Reno 8Z

上が『Reno 8Z』、下が『Reno 8』です。

Reno 8

そした更に『Reno 7A』です。

Reno 7A

デザイン

2色展開

カラーは『ドーンライトゴールド』『スターライトブラック』(直訳)の二色です。『Reno 7A』でも紹介された「OPPO Glow」というデザインコンセプトを採用しており、さらさらとしたマットな背面が特徴的です。

スペック情報

Reno 8Reno 7A
OSColorOS 12.1
Android 12
ColorOS 12
Android 11
SoCQualcomm Snapdragon 695 5GQualcomm Snapdragon 695 5G
メモリ容量8GB
LPDDR4X
6GB
LPDDR4X
ストレージ128GB
UFS2.2
microSD
128GB
UFS2.2
microSD
ディスプレイ6.43インチ
FHD+
60Hz
6.4インチ
FHD+
90Hz
アウトカメラ広角:約5,000万画素
超広角:不明
マクロ;不明
広角:約4,800万画素
超広角:約800万画素
マクロ:約200万画素
インカメラ約1,600万画素 F2.4約1,600万画素 F2.4
ネットワークBluetooth 5.1
Wi-Fi 5(ac)
Bluetooth 5.1
Wi-Fi 5(ac)
バッテリー4,400mAh
最大33W急速充電
4,400mAh
最大18W急速充電
生体認証指紋認証(画面内)
顔認証
指紋認証(画面内)
顔認証
イヤホンジャック搭載搭載
サイズ159.9×73.2×7.66mm
181g
159.7×73.4×7.6mm
175g

こちらがスペック概要になります。全体的なスペック自体は同じですが、メモリ容量や充電速度、カメラ仕様などの所々に小さな違いが見られます。以下では各仕様の詳細を紹介していきます。

SoC、メモリ

SoCにはクアルコムの『Snapdragon 695 5G』を採用しています。

SoCReno 7A / Reno 8Z
SoCSnapdragon 695 5G
CPUコア数8コア
CPU構成Kryo 660 Gold×2【2.2GHz】
Kryo 660 Silver×6【1.7GHz】
プロセスルール8nm
ベンチマーク
Antutu V9
396,817
GPUAdreno 619
source:CPU-Monkey

全く同じSoCを使用しているので処理性能に違いはありません。

メモリReno 8ZReno 7A
容量8GB
+5GB(仮想メモリ)
6GB
+5GB(仮想メモリ)
仕様LPDDR4XLPDDR4X

どちらも5GBまで仮想メモリとして追加できる機能を有していますが、基本容量は2GBの差があります。

ディスプレイ

ディスプレイは約6.4インチの60Hz対応有機ELです。

ディスプレイ仕様Reno 8ZReno 7A
ディスプレイ素材有機EL有機EL
画面サイズ約6.4インチ約6.4インチ
解像度FHD+
2400×1080
FHD+
2400×1080
色深度約1677万色(8ビット)約1677万色(8ビット)
リフレッシュレート最大60Hz最大90Hz
タッチサンプリングレート最大180Hz最大180Hz
画面占有率90.8%89.4%
輝度通常430nit
最大600nit
通常430nit
最大600nit
ディスプレイガラス素材SCHOTT Xensation® UpDT star2
(Dragontrail)

この仕様は『Reno 7A』に軍配が上がるでしょうか。ほとんど同じ構成ですが肝心のリフレッシュレートは60Hzどまりです、タッチサンプリングレートは180Hzで違いありません。

カメラ

カメラはトリプルレンズ構成ですが、レンズの役割が違います。メインのセンサーは8Zのほうが解像度高めですが、超広角レンズは非搭載、代わりにボケ専用のモノクロレンズを搭載しています。分かりやすい撮影効果が得られる超広角が搭載されていないのは痛いですね。これは多少の解像度を犠牲にしてもReno7Aのほうが便利だと思います。

なお、スローモーション含め動画撮影機能に違いはありません。4K30fpsに対応してくれても良くないですか?1080p60fpsもです。

Reno 8ZReno 7A
広角レンズ
(メイン)
約6,400万画素 F1.7約4,800万画素 F1.7
超広角レンズ約800万画素 F2.2
マクロレンズ約200万画素 F2.4約200万画素 F2.4
モノクロレンズ約200万画素 F2.4
動画撮影機能1080p30fps
720p30fps
1080p30fps
720p30fps
スローモーション動画720p120fps720p120fps

なお、レンズ周りにはライトが搭載されています。これは通知や着信などの際に光ってくれるらしいです。

価格

タイでの販売価格12,990฿(バーツ)で、日本円に直すと約49,000円です。(2022年8月現在)為替レートの影響もあると思いますがあまりコスパがよいとは言えないでしょう。また、当然のことながら防水やおサイフケータイにも対応していないため、カメラ解像度やメモリ容量を考慮してもあまり選ぶ意味はなさそうです。

Oppo(タイ語)公式サイト:OPPO Reno8 Z 5G | OPPO ประเทศไทย

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。