『ブラウン』の種類が多すぎるシェーバーを整理する【series9・8・7・6】

ブラウンのシェーバーはモデルごとの違いががややこしすぎる!と思う常日頃、自身の勉強用も兼ねて現行モデルの機能差を整理してみました。このページでは9-6までを紹介します。

グレードの整理

現在、ブラウンから発売されているシェーバーには、モバイルタイプ等を除けば7種類のグレードに分かれています。

  • series 9
  • series 8
  • series 7
  • series 6
  • series 5
  • series 3
  • series 1

この時点でグレードを分けすぎているような気もしますが、このうち『series 1』『series 6』『series 8』は比較的マイナーなモデルになりますので、基本的には『9,7,5,3』の4段階を中心に分かれています。

簡易機能比較表

まずは各グレード固有の機能を比較していきます。

ストローク速度の違いやヘッドの稼働などの違いが大きな点になります。このように見るとグレードごとに機能の差別化はある程度できているなとも思いますが、ややこしすぎることには変わりないです。次項以降では各グレードごとの機能比較を行います。

Series 9

ブラウンの中でも最高峰のハイエンドフラッグシップモデルです。Series9の中でもProがつくモデルもあり、これは最上位ではなく、2021年に発売された新しいモデルに当たります。Proと無印が並行して新モデルとして発売はされていません。

Series 9から搭載される機能

  • ストローク速度が40000/分と最速
  • バッテリー残量や刃の交換時期をお知らせするLEDランプ搭載
  • 美顔器ヘッド付属モデル有り
  • 充電トラベルケース対応モデル有り

Series 9 Pro (新モデル)

18種類ものの型番がありますが、これらの違いはカラーリングの違いのもので、実質的には6種類になります。『cc-V』が洗浄器搭載、『s-V』が洗浄器非搭載のモデルです。

クリックすると各販売ページ(楽天市場・Amazon)に飛びます。

各リンク948Xcc-V947Xcc-V946Xcc-V945Xcc-V943Xs-V941Xs-V
マットシルバー9487cc-V9477cc-V9467cc-V9457cc-V9437s-V9417s-V
グレー9475cc-V9465cc-V9455cc-V9435s-V9415s-V
シルバー9486cc-V9476cc-V9466cc-V
ブラック9480cc-V9470cc-V9450cc-V9430s-V9410s-V

Series 9 (2019年より前のモデル)

こちらは通常のSeries9、2019年以前のモデルです。新モデルとの違いは大きくありませんが、アドバンスディスプレイに非対応のモデルがあります。

クリックすると各販売ページ(楽天市場・Amazon)に飛びます。

各リンク9395cc-V939Xcc-V
938Xcc-V
937Xcc-V
936Xcc-V
934Xs-V9320s-V
クロム9395cc-V9394cc-V9375cc-V
グラファイト9365cc-V9345s-V
シルバー9390cc-V
ブラック9381cc-V9360cc-V9340s-V9320s-V

Series 8

ミッドハイモデルであるSeries8です。ストロークの速度と刃の枚数が上位モデルとの大きな違いです。

Series 8から搭載される機能

  • ストローク速度が30000/分と最速
  • バッテリー残量や刃の交換時期をお知らせするLEDランプ(アドバンスディスプレイ)搭載
  • ヘッド可動幅が広い

ブラウン シリーズ8 8413s 電気シェーバー グレー
Vがついているモデルにはポーチが付属しています。

クリックすると各販売ページ(楽天市場・Amazon)に飛びます。

各リンク846Xcc839Xcc8370cc
836Xcc
841Xs8350s
834Xs
8325s8320s
シルバー8467cc8391cc
8390cc
8370cc8417s8350s
グレー8463cc8413s
ブラック8460cc8410s
ブラック
/レッド
8365cc8340s8320s
ブラック
/ブルー
8360cc8345s8325s

Series 7

こちらは3枚刃のミッドハイモデルです。Series8との違いは刃の枚数とストローク速度です。また、新しいモデルではデザインにも多少の違いがあり、こちらはくびれのついた比較的スリムなものとなっています。

洗浄器付き・新モデル

型番リンク
71-B7650ccAmazon
71-B7530cc
71-S7501cc楽天
71-S7500cc楽天
70-S7200cc楽天
70-S7201ccAmazon
70-S7001ccAmazon

洗浄器無しモデル

種類が多すぎてややこしすぎますが、基本的に付属品と本体カラーの違いのみの差です。

型番カラーリンク
71-B4500csネイビーブルー
71-N4500csノワールブラック楽天
70-N4530csノワールブラック
70-N4200csノワールブラックAmazon
70-B4200csネイビーブルーAmazon
71-N1500csノワールブラックAmazon
70-N1200sノワールブラックAmazon
70-N4000csノワールブラック楽天
70-N1000sノワールブラック

Series 6

もう何が何だかですが、このシリーズからヘッドの可動範囲が狭くなります。上位モデルでは360°密着システムなどの上下左右に可動するヘッドが採用されていましたが、これ以下のモデルかでは上下(縦)のみの可動になります。また、バッテリー残量などの表示機能も多少違います。

また、2021年以前のモデルでは人工知能によるパワー調整機能が搭載されていません。この点には注意が必要です。

ヒゲトリマー、洗顔ブラシ、ボディグルーマー、ポーチは付属していません。
洗顔ブラシ、ポーチは付属していません。
型番洗浄器カラーリンク
61-B7200ccブルー
61-N7000ccノワールブラックAmazon
61-N7200ccノワールブラック楽天
60-B7000ccブルー楽天
60-B7200ccブルー
61-R4650csレッド楽天
61-B4200csブルー楽天
61-N1200csノワールブラックAmazon
60-N1200sノワールブラックAmazon
60-B1200sブルー楽天
60-N4200csノワールブラック楽天
60-B4200csブルーAmazon
60-R4500csレッド楽天
60-R4200csレッド楽天

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。