『Pixel 7a』をGoogleが開発中?6.1インチの割とコンパクトなモデルになるかも。【リーク情報】

Googleから『Pixel 6a』が発売されてあまり時間が経過していない状況ではありますが、早くも2023年での発売の可能性が期待される次期『Pixel 7a』に関する情報です。

Google Pixel 6a

リーク情報

今回新たに判明したリーク情報としては以下になります。

  • 6.1インチディスプレイを搭載
  • コードネームは『Neila』
  • 第2世代Tensorを搭載
  • 2023年の「Google I/O」で発表予定

以前様々なサイトにおいて、Googleがコンパクトなスマートフォンの開発を行っているという情報がありましたが、このコンパクトモデルが『Pixel 7a』として開発されているとしています。

ただし、コンパクトモデルとは言えども画面サイズは『Pixel 6a』から変わらず6.1インチになるとのことで、特筆するほど小さいというわけではなさそうです。2020年発売『Pixel 5』くらいのちょうどいいサイズ感のスマートフォンはいつ現れてくれるのでしょうか…

『Pixel 7a』に搭載される予定のSoCとして、10月に発表される『Pixel 7 /7Pro』に搭載される予定である次世代『Tensor G2』になるとしており、6a同様処理性能はハイエンドモデルに近いものになることが予想できそうです。メモリ容量は削減になるとは思いますが、『6~8GB』程度が順当だと考えられます。

SOURCE①:91Mobiles
SOURCE②:GSMAREA

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。