AQUOS 4Kテレビ『EJ1ライン』の仕様まとめ、DJ1ラインとの違い【2022年モデル】

AQUOSから4K液晶ディスプレイを搭載した2022年モデルのテレビが発表されました。今年前半には上位モデルである『EL1ライン』が発売済みで、こちらはそれに対する下位モデルという扱いになりそうです。また、この前モデルとして『DJ1ライン』が存在しますが、42型の1モデルのみであたのに対して、今モデルでは42、50、65と3モデルまで増えています。

今回はこの『EJ1ライン』の仕様、特徴、前モデルとの違いをお伝えします。

特徴

多彩なネット動画が大画面で楽しめる、4K液晶テレビ。

とのことで、スタンドが二本のタイプかつ、スピーカーを前面に導く設計の『FRONT OPEN SOUND SYSTEM』を採用していないモデルになります。このため、他のAQUOSシリーズのように台座を固定したままの画面のチルトはできません。

また、画像処理エンジンには新開発であり他の上位モデルと同等の『Medalist S3』を搭載しています。

比較

EL1シリーズ
(2022)
EJ1シリーズ
(2022)
EL1シリーズ
型番4T-C75EL1
4T-C65EL1
4T-C50EL1
4T-C43EL1
4T-C65EJ1
4T-C50EJ1

4T-C42EJ1
4T-C42EL1
回転式スタンド対応(65,50,43)
サイズ展開75,65,50,4365,50,4242
パネル種類液晶液晶液晶
バックライト直下型LED【43,65,75インチ】
エッジ型LED
直下型LED直下型LED
倍速駆動120スピード※120スピード※120スピード※
解像度4K
3,840×2,160
4K
3,840×2,160
4K
3,840×2,160
高解像技術Medalist S3Medalist S3Medalist S2
リッチカラーテクノロジー65Vのみ対応
リッチブライトネス
ハイブライトネス
リラックスビュー
スピーカー20W
前面誘導
20W20W
Dolby Atmos
(Dolby Audio)
チューナー数地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:2
地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:2
地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:2
映像入力端子HDMI:4 (eARC/ALLM対応,最大60p)
ビデオ端子:1
HDMI:4 (eARC/ALLM対応,最大60p)
ビデオ端子:1
HDMI:4 (ARC対応,最大60p)
ビデオ端子:1
USB端子数222
OSGoogle TVGoogle TVAndroid TV
ハンズフリー音声検索
Wi-Fi
有線LAN
IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n
(Wi-Fi 6)
100BASE-TX
IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n
(Wi-Fi 6)
100BASE-TX
IEEE802.11ac/a/b/g/n
(Wi-Fi 5)
100BASE-TX
※毎秒60コマの映像に、LEDバックライトの点滅を連動させ動画再現性を高める技術。

左側には今年前半に発表された「EL1ライン」も記載しています。DJ1と比較した際にわかる大きな違いとしては、「50、65インチモデル」が追加された点になります。

画質機能

Medalist S3

上位モデルと同じく画像処理エンジンとして、MedalistS3が搭載されています。元々は8K用の処理エンジンを4Kモデルに降ろしてきたもので、超解像アップコンバート、ネット動画クリア補正などに加え、リアリティ復元というものが追加されています。

出典:SHARP

また、65型のみリッチカラーテクノロジーに対応しています。リラックスビューには全モデルが対応しました。

ハイブライトネスは非対応に

液晶パネルの駆動方式とLEDのバックライトシステムを最適化することで、消費電力を抑えたまま明るさをアップさせる機能である「ハイブライトネス」には非対応になりました。

ちなみにですが、リッチブライトネスはハイブライトネスの上位機能で、高効率LEDバックライトを使用することでさらに明るさを高めることができるとのことです。

出典:SHARP

Google TV搭載

ネット対応であることには変わりありませんが、OSの名称が『Antutu TV』から『Google TV』になっています。大きな機能の違いはありません。

当然にはなりますが「TVer」「Youtube」「Hulu」「DAZN」など、多くのサービスに対応しています。

Wi-Fi 6に対応

近年のスマートフォンなどでも対応機種が増えつつある『Wi-Fi 6(ax)』にも対応しています。対応したルーターと接続することで高速かつ安定した通信ができるようなります。ネット動画などの4Kコンテンツを安定して見ることができるようになるかもしれません。

市場価格

2022年9月(発売前)のヨドバシドットコムでの価格になります。(税込)

  • 4T-C65EJ1:195,800円 (10%ポイント還元)
  • 4T-C50EJ1:143,000円 (10%ポイント還元)
  • 4T-C42EJ1:110,000円 (10%ポイント還元)

参考程度に「EL1シリーズ」の価格も掲載します。

  • 4T-C75EL1:255,550円 (10%ポイント還元)
  • 4T-C65EL1:184,840円 (10%ポイント還元)
  • 4T-C50EL1:148,500円 (10%ポイント還元)
  • 4T-C43EL1:137,500円 (10%ポイント還元)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。