『OPPO A57s』のスペック情報&レンダリング画像【リーク】

機種名的には日本国内でも5G対応のエントリーモデルとしても発売が期待される機種の情報です。

スペック情報

前モデルの『OPPO A55s』では、6.5インチのFHD+ディスプレイ、CPUにSnapdragon480 5Gを搭載したエントリーモデルでした。

OPPO A57sOPPO A55s
OSColorOS 12.1
Android 12
ColorOS 11
Android 11
SoCMediaTek Helio G35Qualcomm Snapdragon 480 5G
メモリ容量4GB
LPDDR4X
4GB
LPDDR4X
ストレージ128GB
eMMC5.1
microSD
64GB
microSD
ディスプレイ6.5インチ
HD+ 1612×720
60Hz
6.5インチ
FHD+ 2400×1080
90Hz
アウトカメラ広角:約5,000万画素
深度?;200万画素
広角:約1,300万画素 F2.2
深度:約200万画素 F2.4
インカメラ約—-万画素 F—約800万画素 F2.0
ネットワークBluetooth 5.3
Wi-Fi 5(ac)
Bluetooth 5.0
Wi-Fi 5(ac)
バッテリー5,000mAh
33W
4,000mAh
生体認証指紋認証(側面)
顔認証
顔認証
イヤホンジャック搭載搭載
サイズ162.1×74.7×8.2mm
178g

全体的なスペックはトータルでプラスマイナスゼロといったところでしょうか。ディスプレイの仕様はFHDからHDにスペックダウンしていますが、バッテリー容量と充電速度、カメラ画素数は大幅な向上を果たしいているのが分かります。また、側面に指紋認証が追加されています。

レンダリング画像

側面

こちらが作成されたレンダリング画像です。『OPPO Reno 7A』のように、マットな質感なフラットな側面から背面や最近の同社のデザインである「OPPO Glow」を採用していることが分かります。

こちらが前モデルのA55sです。パンチホール式からしずく型ノッチに変更されているのが分かります。これを進化というのか退化というのかはわかりません。カメラユニットの配置に変わりはなさそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。