『Nothing Phone (1)』のディスプレイ輝度が制限されている話。

正式発表から1か月近く経過し、間もなくの正式発売開始予定である『Nothing Phone (1)』ですが、最近公式サイトのスペック情報を見た際に変更点が発生していましたのでご紹介します。

最大輝度は1200nit?

こちらはディスプレイの仕様です。解像度やリフレッシュレートはこれまでと変わりありませんが、輝度に注意書きが追加されています。

(capped at 700 nits as per Nothing OS 1.1.2)とのことで、「Nothing OS 1.1.2の仕様により、最大輝度は700nitに制限されます。」と記載されています。

1200nitも魅力だと思ったのですがこの制限は残念です。しかしながら、現時点でこのように記載しているということは、今後のアップデートなどによって解除されるはずです。というよりも解除されないようでしたら最初から記載するな!ってなります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。