フナイ(FUNAI)からゲーミングヘッドセットが登場。3,980円でオールラウンドな仕様。

少しずつゲーミング業界にも製品を展開し始めているフナイ(FUNAI)、ヤマダデンキ独占という形でテレビやレコーダーなどに加え、モニター、ヘッドフォンの販売も始めました。

今回フナイ初のゲーミングヘッドフォンとして、(FHS-W350)の販売が開始されました。

FUNAI FHS-W350 ゲーミングヘッドセット FUNAI FHSW350 | ヤマダウェブコム (yamada-denkiweb.com)

落ち着いたデザイン

ゲーミングヘッドフォンという割には比較的落ち着いたデザインで、一般的なヘッドフォンとしても問題なく使用できそうです。

マイク部は上にあげることができます。イヤーパッドには人工皮革を使用し、快適なつけ心地を実現しているとのことです。

FHS-W350のスペック情報

仕様FHS-W350
ドライバーサイズ50mm
周波数特性20Hz-20kHz
インピーダンス21Ω±15%Ω
感度109 dB±3dB
マイク周波数特性100Hz-10kHz
マイク感度-42±3 dB
端子3.5mm4極
(変換アダプター付属)
コントローラー音量調整ダイヤル
マイクミュートスイッチ
ケーブル長2.5m
外形寸法210×91×243mm
質量ケーブルあり:350g
ケーブルなし:280g
付属品4極→3極×2変換アダプター
取扱説明書
JAN4560499721580

あまり特筆するような点はないスペックです。周波数特性からわかる通りハイレゾ音源の再生には対応していません。

マイクの周波数は微妙で、「100Hz~10,000Hz」です。悪く言えば拾える音域が狭いが、話し声であれば十分といったところでしょうか。

スイッチあります

ゲーミングヘッドフォンには当然かもしれませんが、マイクミュートスイッチ&音量調整ダイヤルが付属しています。オンライン会議などの場でも活躍できそうですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。