『Oppo Reno 7A』のレンダリング画像がリーク。仕様予想まとめ。【公式発表】

6月中盤にOppoは日本国内向け新スマートフォンを発表することを予定していますが、この発表予定機種となりうるスマートフォンのレンダリング画像が海外ガジェット情報サイトの「91mobiles」においてリークされていました。

追記:正式発表されました。

レンダリング画像

「Felica」マークが示す通り、おサイフケータイ対応の日本国内向けモデルであることが分かります。カメラはトリプルレンズであることがうかがえますが、カメラ部右下には「AI」の文字と絞り?らしきものが刻印されています。もしかすると自動で絞りを調整してくれる機能がついているのかもしれません。(可変F値的な)

追記:可変F値などの特別な機能は搭載されませんでした。

公式画像

OPPO Reno7 A
OPPO Glow

こちらが公式発表の画像になります。「OPPO Glow (オッポ グロウ)」という独自の背面加工を行い、マットに仕上げています。Pixel 5ユーザーの筆者にとっては非常に魅力的に感じます。

Oppo Reno 7 Liteとは別のデザインに?

上記の画像で分かる通り、これまでお伝えした『Reno 7Lite』やそのリネームモデルである『Reno 8 Lite』とは違うデザインのモデルになることが分かります。

OPPO Reno7 Lite 5G
Reno 7 Lite

しかしながら、前面のインカメラの配置やベゼル幅、背面のメインレンズの配置、電源ボタンなどの位置など、似通った点はいくつかあることから、これらがベースモデルである可能性は高そうです。

参考までにReno7Liteのスペック情報を掲載します。場合によってはこの仕様がそのままReno7Aになるということも否定はできません。

追記:正式発表されましたので公式なスペック情報を記載します。

Reno7 Lite 5G
OSAndroid 11
ColerOS 12
SoCQualcomm
Snapdragon 695 5G
メモリ(RAM)6GB
LPDDR4X 2133
ストレージ(ROM)128GB
UFS2.2
microSD
ディスプレイ6.43インチ
AMOLED 有機EL
2400×1080
パンチホールデザイン
最大600nit
90Hz
(タッチサンプリングレート:180Hz)
プライムビデオ等HD再生可能
カメラ【広角】4,800万画素 F1.7
【マクロ】200万画素 F2.4
【超広角】800万画素 F2.2
【イン】1,600万画素 F2.4
バッテリー4,500mAh
18W急速充電
ネットワークBluetooth 5.1
Wi-Fi 5(a/b/g/n/ac)
防水IPX4 生活防水
おサイフケータイ対応
イヤホンジャック搭載
サイズ
重量
159.7×73.4×7.6mm
約175g

SOURCE:91mobiles

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。