BRAVIAの2022年モデルが一挙発表。主な変更点まとめ。【テレビ】

SONYから有機EL&液晶テレビの2022年モデルが発表されました。ラインナップとしては有機ELの『A95K、A90K、A80K』液晶パネルの『X95K(MiniLED)、X90K、X85K、X80K、X80WK』の8シリーズで、パネルサイズのバリエーションも合わせると28モデルになります。有機ELモデルには『BRAVIA XR OLED』、X95Kには『BRAVIA XR Mini LED』、X90には『BRAVIA XR』の名称が付与されています。

出典:SONY

主な変更点としては、GoogleTV(旧Android TV)搭載はそのままに『ハンズフリー音声検索』に対応したこと(一部モデルは以前から対応)。HDMIの低遅延モードと高画質モードの自動切換えに対応した『ALLM』に対応し、PS5などのハイスペックゲーム機との連携を強化している点などになります。デザインの印象は同じですが、本体サイズも微妙に変更されています。また、X95ではバックライトにMiniLEDを採用したことも大きな変更点になります。

全機種まとめ

有機ELモデル

有機ELモデルの違いを大きくまとめると『パネルの違い』『スピーカーの違い』になります。最上位の『A95K』はR(赤)・G(緑)・B(青)のみがそれぞれ独立して発色するQD-OLEDパネルを使用しています。

液晶モデル

こちらはモデルによって機能の差が多くあります、最上位の『X95K』はパネルにMiniLED液晶を使用しており、倍速駆動にも対応しています。倍速駆動自体は『X85K』まで対応しています。『X80K』と『X80WK』の違いはハンズフリー音声検索対応の可否のみです。

下では、機種ごとの旧モデルとの違いをまとめていきます。

X95シリーズ

X95Kシリーズ
(2022)
X80Jシリーズ
(2021)
型番XRJ-85X95K
XRJ-75X95K
XRJ-65X95K
XRJ-85X95J
XRJ-75X95J
XRJ-65X95J
サイズ展開85,75,6585,75,65
パネル種類液晶
(MiniLED)
液晶
バックライト直下型LED部分駆動
XRマスタードライブ
直下型LED部分駆動
倍速駆動
解像度4K
3,840×2,160
4K
3,840×2,160
高解像技術「XR」
XR 4K
XRコンストラストブースター 15
「XR」
XR 4K
XRコンストラストブースター 10
スピーカー10W×610W×5
チューナー数地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:3
地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:3
映像入力端子HDMI:4 (ALLM対応)
ビデオ端子:1
HDMI:4 (ALLM対応)
ビデオ端子:1
USB端子数22
OSGoogle TVGoogle TV
ハンズフリー音声検索
Wi-Fi
有線LAN
IEEE802.11ac/a/b/g/n
100BASE-TX
IEEE802.11ac/a/b/g/n
100BASE-TX
サイズ(cm)【KJ-85X80K】190.1×116.5×46.9【KJ-75X80K】167.5×99.2×39.8【KJ-65X80K】145.2×86.3×33.1【KJ-85X80J】188.8×111×45【KJ-75X80J】166.7×98.5×39【KJ-65X80J】144.3×90.8×33.8

このモデルが目に見えて大きな違いがあるのではないでしょうか。バックパネルには従来の直下型バックライトに比べて1/100のサイズの「Mini LED バックライト」を採用し、従来よりも高コントラストな映像表現が可能になったとのことです。

MiniLED
出典:SONY

X90シリーズ

デザインが変更されています。足が外側から内寄りに変更されており、足自体も少し低くなっています。

X80Kシリーズ
(2022)
X80Jシリーズ
(2021)
型番KJ-85X90K
KJ-75X90K
KJ-65X90K
KJ-55X90K
KJ-50X90K
KJ-75X90J
KJ-65X90J
KJ-55X90J
KJ-50X90J
サイズ展開85,75,65,55,5075,65,55,50
パネル種類液晶液晶
バックライト直下型LED部分駆動直下型LED部分駆動
倍速駆動
解像度4K
3,840×2,160
4K
3,840×2,160
高解像技術「XR」
XR 4K
XRコンストラストブースター 10
「XR」
XR 4K
XRコンストラストブースター 5
スピーカー【85-55インチ】
10W×2+5W×2
【50インチ】
10W×2
4スピーカー
10W×2
4スピーカー
チューナー数地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:3
地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:3
映像入力端子HDMI:4 (ALLM対応)
ビデオ端子:1
HDMI:4 (ALLM対応)
ビデオ端子:1
USB端子数22
OSGoogle TVGoogle TV
ハンズフリー音声検索
Wi-Fi
有線LAN
IEEE802.11ac/a/b/g/n
100BASE-TX
IEEE802.11ac/a/b/g/n
100BASE-TX
サイズ(cm)【KJ-85X80K】190.1×116.5×46.9【KJ-75X80K】167.5×99.2×39.8【KJ-65X80K】145.2×86.3×33.1【KJ-55X80K】123.3×74×33.1
【KJ-50X80K】111.9×71.5×28.6
【KJ-75X80J】167.5×103.4×41.5【KJ-65X80J】145.2×90.3×35.4【KJ-55X80J】123.3×78.3×32.4
【KJ-50X80J】111.9×71.3×29.6

X85シリーズ

X85Kシリーズ
(2022)
X85Jシリーズ
(2021)
型番KJ-55X85K
KJ-50X85K
KJ-43X85K
KJ-75X85J
KJ-65X85J
KJ-55X85J
KJ-50X85J
KJ-43X85J
サイズ展開55,50,4375,65,55,50,43
パネル種類液晶液晶
バックライトLEDバックライトLEDバックライト
倍速駆動
解像度4K
3,840×2,160
4K
3,840×2,160
高解像技術「HDR X1」
4K X-Reality PRO
「HDR X1」
4K X-Reality PRO
スピーカー10W+10W(フルレンジ×2)
エックスバランスドスピーカー
10W+10W(フルレンジ×2)
エックスバランスドスピーカー
チューナー数地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:3
地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:3
映像入力端子HDMI:4 (ALLM対応)
ビデオ端子:1
HDMI:4 (ALLM対応)
ビデオ端子:1
USB端子数22
OSGoogle TVGoogle TV
ハンズフリー音声検索
Wi-Fi
有線LAN
IEEE802.11ac/a/b/g/n
100BASE-TX
IEEE802.11ac/a/b/g/n
100BASE-TX
サイズ(cm)【KJ-55X85K】123.3×78.3×33.9
【KJ-50X85K】111.9×71.6×28.8
【KJ-43X85K】96.4×56.3×28.8
【KJ-75X85J】167.5×104.4×41【KJ-65X85J】145.2×90.5×33.8【KJ-55X85J】123.3×78.4×33.8
【KJ-50X85J】111.9×71.5×28.6
【KJ-43X85J】96.4×62.8×28.6

倍速駆動にも対応した中位モデルになります。性能と価格のバランスが良いのではないでしょうか。

こちらは75インチ、65インチモデルが削減されています。機能的な違いは「ハンズフリー音声検索」対応の可否が大きなものになります。

X80シリーズ

X80Kシリーズ
(2022)
X80Jシリーズ
(2021)
型番KJ-75X80K
KJ-65X80K
KJ-55X80K
KJ-50X80K
KJ-43X80K
KJ-65X80J
KJ-55X80J
KJ-50X80J
KJ-43X80J
サイズ展開75、65、55、50、4365、55、50、43
パネル種類液晶液晶
バックライトLEDバックライトLEDバックライト
倍速駆動
解像度4K
3,840×2,160
4K
3,840×2,160
高解像技術「HDR X1」
4K X-Reality PRO
「HDR X1」
4K X-Reality PRO
スピーカー10W+10W(フルレンジ×2)
エックスバランスドスピーカー
10W+10W(フルレンジ×2)
エックスバランスドスピーカー
チューナー数地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:3
地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:3
映像入力端子HDMI:4 (ALLM対応)
ビデオ端子:1
HDMI:4
ビデオ端子:1
USB端子数22
OSGoogle TVGoogle TV
ハンズフリー音声検索
Wi-Fi
有線LAN
IEEE802.11ac/a/b/g/n
100BASE-TX
IEEE802.11ac/a/b/g/n
100BASE-TX
サイズ(cm)【KJ-75X80K】167.5 x 104.1 x 41.2
【KJ-65X80K】145.2×90.6×33.9
【KJ-55X80K】123.3 x 78.3 x 33.9
【KJ-50X80K】111.9 x 71.6 x 28.8
【KJ-43X80K】96.4 x 62.9 x 28.8
【KJ-65X80J】146.2×91.2×33.8
【KJ-55X80J】124.3×78.7×33.8
【KJ-50X80J】112.6×71.8×28.6
【KJ-43X80J】97.2×63.2×28.6

パネルやネットワーク、スピーカーなどの基本的な機能は同じですが、75インチモデルが追加されています。他モデルと同様にハンズフリー音声検索に対応しているのも特徴で、話しかけるだけで電源操作や音量コントロール等の動作が可能です。画面サイズは同じですが、全体的に本体サイズが少しだけ小さくなっています。

X80Wシリーズ

X80WKシリーズ
(2022)
X80Jシリーズ
(2021)
型番KJ-75X80WK
KJ-65X80WK
KJ-55X80WK
KJ-50X80WK
KJ-43X80WK
KJ-65X80J
KJ-55X80J
KJ-50X80J
KJ-43X80J
サイズ展開75、65、55、50、4365、55、50、43
パネル種類液晶液晶
倍速駆動
解像度4K
3,840×2,160
4K
3,840×2,160
高解像技術「HDR X1」
4K X-Reality PRO
トリルミナスディスプレイ
「HDR X1」
4K X-Reality PRO
トリルミナスディスプレイ
スピーカー10W+10W(フルレンジ×2)
エックスバランスドスピーカー
10W+10W(フルレンジ×2)
エックスバランスドスピーカー
チューナー数地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:3
地上波:3
BS・CS:3
BS・CS 4K:3
映像入力端子HDMI:4 (ALLM対応)
ビデオ端子:1
HDMI:4
ビデオ端子:1
USB端子数22
OSGoogle TVGoogle TV
ハンズフリー音声検索
Wi-Fi
有線LAN
IEEE802.11ac/a/b/g/n
100BASE-TX
IEEE802.11ac/a/b/g/n
100BASE-TX
サイズ(cm)【KJ-75X80WK】167.5 x 104.1 x 41.2
【KJ-65X80WK】145.2×90.6×33.9
【KJ-55X80WK】123.3 x 78.3 x 33.9
【KJ-50X80WK】111.9 x 71.6 x 28.8
【KJ-43X80WK】96.4 x 62.9 x 28.8
【KJ-65X80J】146.2×91.2×33.8
【KJ-55X80J】124.3×78.7×33.8
【KJ-50X80J】112.6×71.8×28.6
【KJ-43X80J】97.2×63.2×28.6

このモデルは「X80K」からハンズフリー音声検索機能を削除しただけのモデルになります。それ以外の違いはありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。