『Nothing Phone (1)』の発表日&スペック情報がリーク【Snapdragon 778G?】

OnePlusの創業メンバーなどで立ち上げられた英国「Nothing(ナッシング)」から、同社初、『Nothing OS(Androidのセミカスタム)』搭載のスマートフォンの発表が予告されています。これまでもデザインの予想画像の投稿や、公式ランチャーアプリのリリースなど、着々と正式発表へ向けて期待が膨らむ情報が入り込んできていましたが、ついにスペック情報に関するリーク情報が発見されましたのでご紹介します。

Nothingの詳細情報やOSの特徴については、下記のリンクをご参照ください。

スペック情報(リーク)

以下にスペックシートを記載します。

Nothing Phone (1)
OSNothing OS
Android 12
SoCQualcomm
Snapdragon 778G
メモリ8GB
ストレージ128GB
ディスプレイ6.43インチ FHD+
有機EL HDR10+
リフレッシュレート:90Hz
パンチホール
アウトカメラ約5,000万画素:広角
約800万画素:超広角
約200万画素:深度測定
インカメラ約3,200万画素
バッテリー容量
充電
4,500mAh
ワイヤレス充電

ハイエンドではない?

以前の予告発表会にて「BEST OF ANDROID」などの記載があり、ハイエンド級の仕様になるのではないかと予想しましたが、今回リークされたスペックシート上の搭載SoCは『Snapdragon 778G』です。型番からわかる通りミッドハイ帯のSoCで、Antutuスコアは「50万点程度」とかなり高い性能です。ただし、これをハイエンドモデル扱いにするのは無理があります。

ただ、この「BEST OF ANDROID」「FAST」が単純な性能においてのFASTであるとの言及はありませんので、ゲーミング性能などではなく、実使用においての快適性という点でのベストであるのではないかとも考えられます。Pixel 5的な思考とも考えられます。

トリプルレンズ構成

アウトカメラは最近のスマートフォンでは標準的となりつつある3眼構成としていますが、200万画素の3つ目は深度測定用とのことで、実質機能するレンズは2つでしょうか。

正式発表日に関する情報

6月9日午後4時20分に発表される?との情報があります。

これはイギリスでの時間であると思われ、日本時間に直すと6月5日午後0時20分でしょうか。なお、イギリスではサマータイムもありますので、必ずこの時間になるとは限りません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-82-1024x546.png

SOURCE:Giznext

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。