2021年4月のアプデで「Pixel 5」の性能が大幅向上した話。

こんにちは。月に一回必ず配信される月例のPixelアップデートのお話です。

このアップデートは、発売から3年の間、毎月のセキュリティアップデートを約束するというPixelシリーズの特色の一つですが、セキュリティ以外にもバグの修正や機能の追加なども行われています。

その一環として、2021年4月のアップデートではPixel5とPixel4(5G)向けに3Dの処理性能が上がったということになります。早速どれほどの違いが出たのかを見てみましょう。

Antutuベンチマーク

誤差程度ではない性能向上です。GPUスコアが2倍近く上がっています。これはGoogleがいままで機能を制限していたもののリミッターを解除したのでしょうか。ただ、今まで制限していた場合、この制限を解除したところでほかの「Snapdragon765G」搭載機種と近いスコアになるのが普通ですが、一般的な765G搭載機種のAntutuスコアは「32,000点」程度です。(Antutuバージョンにもよる) 今回のデータを見る限り、同SoCを搭載したスマートフォンよりも性能が高いという形になります。

筆者は3Dをバリバリに使うゲーム行わないのでわかりませんが、3DゲームをよくやるPixel5ユーザーなら性能向上を実感できると思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です