「Pixel 5」で画面のリフレッシュレートをリアルタイム表示する方法

こんにちは。ついにメインスマホである「Pixel 3」を10月に発売された「Pixel 5 」に買い替えました。後日評価記事もアップする予定です。

「Pixel 5 」は「スムーズディスプレイ」と呼ばれる機能で、90Hzのディスプレイリフレッシュレートに対応しています。ゲームなので重視されることがよくあるリフレッシュレートですが、ゲーム以外にもウェブサイトやSNSなどのスクロール画面などでもヌルヌル感を感じることができます。

この「スムーズディスプレイ」は本体設定からオンにするができますが、90Hzの固定表示ではなく自動的に60Hzと90Hzを行き来することで、無駄な電池消費を抑えるというものになっています。

通常の設定からは90Hzの固定にすることができませんが、「開発者向けオプション」を有効にすることで90Hz固定表示にすることができます。

開発者向けオプションの有効化方法

端末情報→ビルド番号を何回か連続でタップ

「90Hz リフレッシュレートの適用」をオンにすれば固定表示できます。

また、現在のリフレッシュレートが60Hzか90Hz化を確認することも開発者向けオプションから可能です。

「リフレッシュレートの表示」をオンにすることで画面左上に常時表示することが可能です。

この機能をオンにして端末をを操作してみると、スクロールしている時、画面内で何かが動いた時だけリフレッシュレートを90Hzにしていることがわかります。

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です