iPhone SE(2020)登場!スペックまとめ

長い間期待されていた新型iPhone SE。ついに発表となりました。

機種名は「iPhone SE」名前だけでは今までのSEと見分けがつきません。「SE 2」や「SE(2020)」といった感じでしょうか。

  1. iPhone 8以前のデザインを踏襲
  2. iPhone 11Pro 同等のA13チップ搭載
  3. 発売日は4月24日
  4. 価格は64GBで44,800円(税別)から。256GBまで用意
  5. iPhone 8は終売に

iPhone SE

iPhone SEは4.7インチのディスプレイを持ったデザインに、A13 Bionic、ポートレートモード、4Kビデオ、Touch ID、Retina HDディスプレイ、長時間駆動するバッテリーを詰め込みました。

ついに発表されました。デザインはiPhone8と全く一緒です。

画像はiPhone8

今となってみてみるとかなりクラシカルな雰囲気です。ですがiPhoneユーザーの中にはホームボタン&ベゼルありのデザインが好きな人が一定数います。

・4K60fpsの動画撮影に対応

カメラは12MPで、レンズ枚数などからiPhone11シリーズの広角レンズと同じものが使われている可能性があります。ただし、100% Focus Pixelsやナイトモードには対応していません。

ビデオ撮影においては4K60fpsに対応しています。この価格帯のスマートフォンとしてはなかなかすごいと思います。さすがiPhoneです。光学式手振れ補正、1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)などにも対応しています。

インカメラは7MPと11シリーズよりグレードダウンされたものを利用されています。

・外観は定番。中身は進化。

中身はiPhone8と比べても大幅な進化を遂げています。

SoCはiPhone11シリーズと同等の「A13 Bionic」。Bluetooth5.0、WiFi6(ax)に対応しています。防水防塵機能はそのままでおサイフケータイにも対応しています。

DSDSにも対応しました。Nano-SIMとeSIMのデュアル構成となります。楽天モバイルのeSIMに対応していればうれしいですね。

また、バッテリー持ちもiPhone8と同等のビデオ再生13時間。ワイヤレス充電(Qi)に対応しています。

・docomo、au、Softbankから発売予定。楽天もぜひ。

ブラック、ホワイト、(PRODUCT)REDで、64GB、128GB、256GBのモデルがラインナップされています。

価格は

64GBモデル 44,800円
128GBモデル 49,800円
256GBモデル 60,800円

となります。これは発売が予測されている「Pixel 4a」キラーとなりうる存在ですね。楽天モバイルではiPhoneの取り扱いは行わないのでしょうか。eSIMとセットで販売を行えばいいのになんて思ってしまいます。

半年ほど前に予想したのですが、結構当たりました。まあ順当にいけばこうなるのは判りますけどね。
ただ、WiFi-6(ax)に対応していたのは少しうれしい驚きです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です