Softbankが5Gサービスを3月27日から開始。新サービスまとめ。実質無料?

Softbankが先陣を切って5Gサービスを展開することになりそうです。

2020年3月5日、Softbankは新サービス発表会にて主に「5G」に関連したサービス、機種の発表を行いました。

・5G サービスの詳細。実質無料?

今回Softbankが発表した内容によると、5Gのサービスは5G専用のプランが存在するという形ではなく、以前のデータプランなどに追加で「5G基本料」を上乗せしてという形での提供になります。サービス開始は3月27日からです。
また、同時に「メリハリプラン」という新プランを発表しています。50GBのプランで、使用量が2GB以下であった月は自動的に1500円割引されるなどとの内容になっています。

「5G基本料」の月額料金は1,000円となりますが、8月末までに加入した場合は自動的で二年間の間は「5G無料キャンペーン」が適応され、1,000円引きの実質無料になります。5Gスマートフォンの購入は必須ですが、サービス価格については二年間の間、4Gの頃の料金と変わらずに使い続けることができるということになりそうです。

5Gと並行する形で4Gも使えるので、サービスエリア外だからといって大きく不便になることはないでしょう。

5G対応プランの例となります。ソフトバンク光などの様々な割引を適用しての価格ですので、何とも言えません。
ただし、半年オトク割は名前の通り6ヶ月間だけであるのと、5G対応のスマートフォンを別途購入する必要があるので、割引ありでも8,000円、割引なしでは10,000円を超える総額となるだろうと思われます。

・5G対応エリアはごく一部に限られる。

5Gのサービスは開始になりますが、日本全国で5Gが利用できるわけではありません。公式サイトで事前に確認が必要です。

ピンクは4月末予定の5G対応エリア、黄色は夏以降対応予定の5Gエリア

一例の画像(3月5日現在)の通り、かなりサービスエリアは限られます。本当にごく一部といっていいでしょう。
大阪や名古屋などでも一部の地域で展開されています。電波サービスは当たり前になりますが、各地方までに5Gサービスが展開されるのはまだまだ先になりそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。