Galaxy S11のリーク情報まとめ

日本国内でも楽天モバイル、AU、docomoから発売され、国内シェアでソニーを抜くなど、最近再び人気になりつつある「Galaxy」シリーズ。
毎年半年ごとにフラッグシップモデルとして冬の終わりに「S」シリーズ、晩夏に「Note」シリーズが発表・発売されていますが、12月を前にして早くも次期「S」シリーズとなる予定のGalaxy S11の存在がリークされ始めてきています。

・今年も「S11」「S11 Plus」「S11 e」の3シリーズ展開か

今回リークされた情報は、本体のレンダリング画像とケースのデザインになります。海外の有名リーカーである Steve H.McFly(@OnLeaks )さんの情報になります。

情報によると、 公式の画像か想像なのかは定かではありませんが、「e」モデルと「Plus」モデルのレンダリング画像が発見されています。この画像が正しい場合、「無印」モデルが存在しないことは考えづらいので、今年も3モデル展開であることが予想できます。

GALAXY_S11_PLUS
GALAXY_S11_PLUS
GALAXY_S11_PLUS_09
img Samsung Galaxy S11 Plus by OnLeaks
Galaxy S11 Plus
img Galaxy S11e case matches previously leaked design
Galaxy S11 e

・デザインは踏襲もカメラが大型化

パンチホール型のインカメラやinfinityディスプレイなど、S10シリーズを基本的に踏襲したデザインとなっています。

変更点として分かることは、インカメラが右寄りから中央上部になっていることや、メインカメラのデザインが「iPhone 11」シリーズや「Pixel 4」シリーズに似たようなものになっています。

「pixel 4」の画像検索結果
Pixel 4
「iPhone 11 p路」の画像検索結果
iPhone 11 Pro

今回のリークはカバーに装着した状態でのものがありますが、「S11 e」の画像にはカメラの部分にも保護がなされていることがわかります。

相当カメラ部が出ているのがわかります。S11Plusのカメラの出っ張りは約2mmになり、カメラ含めた厚みが1cmを超えています。また、「S11 e」はトリプルカメラ&センサーの構成であることもわかります。

次に「S11 Plus」のカメラ部分のトリミング画像です。

ここまで不規則にカメラが並んでいるのは初めて見ました。これが製品として世に出た場合は驚きです。

・大まかなスペックも

Galaxy S11 PlusとS10 eの大まかな仕様も明らかになっています。

  • (Plus) サイズは 166.9 x 76 x 8.8mm 、カメラの出っ張りを含めると10.2mmとなる
  • (e) サイズは  151.7 x 69.1 x 7.9mm 、カメラの出っ張りを含めると9.1mmとなる
  • 6.9インチ(Plus) 6.2インチ (e) のAMOLEDディスプレイ
  • 1億800万画素カメラ含む5カメラ&2センサー構成 (Plus)
  • センサーにはオートレーザーフォーカス機能搭載の可能性
  • 光学5倍ズームや8K動画撮影が可能 (Plus)
  • Type-Cコネクタ、イヤホンジャックなし
  • CPUはSnapdragon865またはExynos 990の可能性
  • メモリ6GB、ストレージは128GB・256GBでUFS3.0対応。microSDで拡張可能
  • 3,100mAhバッテリー(e)
  • android10.0ベースのOneUI2.0を搭載

今後の新たなリーク情報が楽しみです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。