OnePlus 8 Proの前面デザインがリーク。パンチホールカメラ搭載か

OPPO傘下にあるスマートフォンメーカー「OnePlus」が製造している「OnePlus」シリーズ。「 OnePlus 7 シリーズ」などの高性能・低価格な良コストパフォーマンスなスマートフォンを作り続け、海外だけではなく国内でも一定のファンがいます。2019年の10月には、Snapdragon855+を搭載した同シリーズのマイナーチェンジとなる「 OnePlus 7T Pro 」が海外で発売されています。

そんな「Oneplus」シリーズですが、早くも「OnePlus 8 Pro」シリーズのリーク情報が出てきています。
今回は本体デザインのリーク情報を発見しましたのでご紹介します。

・ポップアップ式からパンチホール式のインカメラに

img OnePlus 8 Pro 5K Renders Leaked Via OnLeaks x 91Mobiles
img OnePlus 8 Pro 5KレンダリングがOnLeaks x 91Mobilesを介してリークされる
img OnePlus 8 Pro 5KレンダリングがOnLeaks x 91Mobilesを介してリークされる

画像から読み取れる点としては、エッジのかかったディスプレイデザインはそのままに、「OnePlus 7 pro」「OnePlus 7T pro」ではポップアップ式であった前面カメラがGalaxシリーズなどに見られるパンチホール式になっているのがわかります。

これはポップアップ式が失敗だったと認め退化したということなのか、進化というべきなのでしょうか。
物理駆動があることによる故障が多かったのでしょうか、しかしOneplusは30万回以上の昇降テストや耐久試験を行ったとしていましたのでなぜパンチホール式に変えてしまったのかが疑問に思えます。
せっかく一度は実現された完全ベゼルレスデザインですが、画面占有率が下がってしまうことには違いありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です