Intelがローエンド向けCPU「Jasper Lake」発表。仕様まとめ(N4500 N5100)

Intel「N」「J」系CPUの性能まとめ。(N4100 N3450)
Intel「N」「J」系CPUの性能まとめ。(N4100 N3450)
Intelの現行CPUでも最もローエンドな部類に分類される「N」シリーズと「J」シリーズ。Nシリーズは主にモバイル向けに開発されており、低価格なノートパ…

2021年1月11日、IntelからAtom系統のCPUシリーズである「N」シリーズの新型CeleronとPentiumを発表しました。プロセスルールが旧来の14nmから10nmに刷新し、グラフィック性能が大幅に強化されたとしています。

型番Pentium silver
N6000
Pentium silver
N6005
Celeron
N5105
Celeron
N5100
Celeron
N4505
Celeron
N4500
コア数444422
クロック(GHz)1.1/3.32/3.32/2.91.1/2.82/2.91.1/2.8
TDP6W10W10W6W10W6W
GPUユニット数323224241616
GPUクロック(MHz)350/850450/900450/800350/800450/750350/750

旧来のシリーズと比較すると、ベースクロックはそのままにブーストクロックを引き上げた印象を持ちます。ただ、プロセスルールの刷新とGPUの強化が入っているので、性能の向上は意外に大きくなるのかもしれません。PCに搭載されて市場に出回るのは半年以上先だとは思いますが、どれほどの効果をもたらすのかが楽しみです。

製品の開発コード名 Jasper Lake
製品の開発コード名 Jasper Lake 製品の機能と仕様の詳細情報へのリンクを備えた製品リスト。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です