「Rakuten Hand」のスペックまとめ(影薄スマホ)

9/30日に行われた楽天モバイルの5Gサービス発表会。同日から一部地域で5Gのサービスを開始しました。料金も変わらず2980円で既存のユーザーも今後5G対応になるということです。また、5Gに対応した新機種「Rakuten Big」が発表されましたが、これと同時に4G対応機種として「Rakuten Hand」も発表されています。5G発表会の中での登場で仕方のないことですが、多くのニュースサイトなどでは大きく取り上げられることもなく影の薄い印象の同機種です。スペック情報をまとめました。

特徴

横幅63mmのスリムデザイン

5.1インチという画面サイズで横幅63mmを実現しています。有機ELを採用することで画面がGalaxyシリーズや「XPERIA XZ3」のように湾曲しており、数値以上のスリム感を感じられるのも特徴です。

おサイフケータイ、画面内指紋認証対応

SoCは「AQUOS Sense4」や「Redmi Note 9s」などでも採用されているSnapdragon720Gです。おサイフケータイにも対応していますが、「防水防塵」という記述を確認することができませんでした。非対応の可能性もありそうです。さらに気になるのが「2,800mAh」というバッテリー容量です。最近のモデルの中では少ない部類であり、この容量がどれほど使用時間に影響するのかが気になります。

価格は公表されていませんが、スペック構成から3万円台以下になるだろうと推測できます。「AQUOS Sense」シリーズなどが競合になりそうですが価格や楽天モバイルが行うポイント還元キャンペーン次第では人気が出そうです。

スペックシート

発表時点では詳細なスペックは公表されておらず、後日発表となる予定です。
現時点で判明しているスペックをまとめています。

端末名Rakuten Hand
SoCSnapdragon 720G
メモリ/ストレージ不明
ディスプレイ5.1インチ 有機EL
アウトカメラ4800万画素
被写界深度センサー
インカメラ1600万画素
バッテリー2800mAh
ネットワーク不明
セキュリティ画面内指紋認証
顔認証
カラーバリエーションクリムゾンレッド
ホワイト
ブラック
サイズ138mm×63mm×(厚さ不明)
重量不明

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です