XPERIA 10Ⅱ(マーク2)発表! 仕様まとめ。

2020年2月24日、SONYは公式Youtubeチャンネル上のライブ配信にて、新型XPERIAを2機種発表しています。

発表された機種はフラッグシップモデルである「XPERIA 1Ⅱ」とミッドレンジモデルである「XPERIA 10Ⅱ」となります。今回はミッドレンジモデルである 「XPERIA 10Ⅱ」 の紹介となります。

機種名XPERIA 1 ⅡXPERIA 10 ⅡXPERIA 10
販売キャリア未定未定国内販売はなし
OSバージョンAndroid 10Andoroid 10Android 9.0
SoCSnapdragon 865
5G対応
Snapdragon 665Snapdragon 630
RAM/ストレージ
MicroSD
8GB/256GB
対応
4GB/128GB
対応
4GB/64GB
対応
アウトカメラ/インカメラ1200万画素 24mm F1.7
1200万画素 70mm F2.4
1200万画素 16mm F2.2
(レンズにZEISS T* コーティング)
ToFセンサー
RGB-IRセンサー
/800万画素
1200万画素 26mm F2.0
800万画素 52mm F2.4
800万画素 16mm F2.2
/800万画素 F2.0
1300万画素 F1.6
500万画素 F2.4
/800万画素 F2.0
ディスプレイ6.5インチ HDR対応有機EL
3840×1644(4K+)
6インチ HDR対応有機EL
2520×1080 (FHD+)
6インチ 液晶
2520×1080 (FHD+)
Wi-Fi対応規格
Bluetooth
IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
(Wi-Fi 6)
Bluetooth 5.1
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(Wi-Fi 5)
Bluetooth 5
IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(Wi-Fi 5)
Bluetooth 5
バッテリー4,000mAh
ワイヤレス充電対応
3,600mAh2,870mAh
生体認証指紋(電源ボタン一体)指紋(電源ボタン一体)指紋(電源ボタン別)
防水/防塵IPX6・8 / IP6XIPX6・8 / IP6XIPX6・8 / IP6X
サイズ
重量
166×72×7.9mm
約181g
157×69×8.2mm
約151g
156×68×8.4mm
162g

・有機ELディスプレイに

解像度はFHD+のままですが液晶ディスプレイから有機ELディスプレイに変更されました。バッテリー持ちや色再現性の向上が図られます。

・トリプルレンズ搭載

16mmの超広角から~52mmの中望遠までのトリプルレンズ構成になります。カメラの位置も中央上部から「XPERIA 5」と同様の左側上部に変更されました。個人的には左側の方がかっこいいのでうれしいです。

”ナイトモード”も搭載されるとのことです。4K動画撮影にも対応しています。

この構成だけ見ると「XPERIA 1」と同じレンズが搭載されているように見えますが、センサーサイズ小型化されていたりやF値などがグレードの低いものになっています。

・CPU性能アップ

SoCがミッドレンジ下位モデルのSnapdragon630から「P30 Lite」の「Kirin 710」などに性能が近いSnapdragon665に性能アップされています。Antutuスコアは14~15万点程度です。普段使いから軽い3Dゲームまで、十分なスペックとなっています。

・日本投入は決定。価格次第では人気出るはず

発表会では日本国内の投入も決まっています。日本国内キャリアで投入されるのであればおサイフケータイ搭載も確定的だと思われますので、価格が5万円程度であれば人気が出るだろうと思います。防水防塵、おサイフケータイ、十分なスペック、トリプルレンズ、有機ELと、いいですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です