ダイソーからUSB-Cからイヤホン端子の変換ケーブルが発売 対応機種には注意

ku近年多くのスマートフォンで採用が少なくなっている「イヤホンジャック」。
私の使用している P20 と Pixel3にもイヤホンジャックはありません。
有線で音楽を聴きたい場合はTypeC接続のイヤホンを使うかTypeCの変換ケーブルを使う必要があり、少し面倒です。その上、変換ケーブルは購入したスマートフォンに付属していることが多いですが、小さいので無くしそうだなと感じることもたびたびありました。
そんな個人的問題をを解決する救世主が、ダイソーから発売されているのを確認しました。

  • 対応機種を調査する

ダイソーからも100円で変換ケーブルが発売されていました。カラーは4色ほどありましたが、一番シンプルなシルバーにしました。プラグはメタルなデザインでケーブルはメッシュ素材を使用しているので、付属品より高級感があるように見えますね。長さは10cm、その他対応機種などについての記載はありません。

このような変換ケーブルは相性の問題が多く出てきます。Type-Cのオーディオ出力は大きくわけて「DAC型」と「アナログ型」の2種類があります。
1つ目のDAC出力の機能はほぼすべてのType-C採用機種に搭載されているので、DAC内臓の変換ケーブルを使用すれば問題なく使用することができます。
2つ目のアナログ出力の機能は、Type-Cには標準の機能ではなくオプションになります。ですので、DAC出力にしか対応していないスマートフォンだとアナログ型のみの変換ケーブルを使用することができません。
この差をケーブル本体の外観を見るだけで判断するのは非常に難しいでしょう。パッケージに表記されている情報をしっかりと見て商品情報を調べてから判断することが重要です。
次に、マイク出力機能なしのヘッドフォンで使用できるかを調査しました。

  • Pixel3では使えるか

結論からいうと使用できませんでした。Pixel 3はアナログ出力に対応していないのでこの変換ケーブルにはDACが搭載されていない可能性が高いです。
このようなメッセージが表示される。

  • P20では使えるか

特に大きな問題もなく使用することができました。P20にはアナログ出力機能があるので使えたということでしょう。

  • まとめ

DACが内蔵されていないのでPixel3などの一部機種では使用できない。
Pシリーズなどのアナログ出力対応のスマートフォンをであれば問題なく使用できるはず。
今回のダイソーの変換ケーブルには対応機種やDAC搭載の有無などの情報が一切記載されてなく、商品の販売をする上では問題があるのではないかと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です